2007年09月28日

ペット トイレ しつけ


ペット保険への加入をどうしようかと、ペットを飼っている方なら一度は考えるのではないでしょうか。ペットはかけがえのない家族の一員です。人間が高齢化しているように、ペットも今は長生きするようになってきました。犬も13歳から14歳頃まで寿命が延びているそうです。しかし、ペットもいつ病気になるかわかりません。いざ病気になると医療費が必要となります。


ペットの医療費は結構かかるものです。ペット保険は、医療費負担を軽減してくれる頼もしい味方。特に長い闘病生活になった場合には、「加入しておいて助かった」ということもあるでしょう。


ペット保険に加入する場合、申込時のペットの年齢制限が設定されているところもあります。掛け金も各ペット保険によって異なります。また病気や処置などの内容によっては、保障対象外となることもあります。ペット保険に加入前に、こうしたことをじっくりと検討しましょう。


ペット保険に加入した場合、治療費の保障は最大で50から70%ぐらいが目安です。詳細は各ペット保険の運営会社にお問い合わせください。資料請求して比較検討をするのも良いですね。


生後二ヶ月の仔犬のしつけ
生後二ヶ月の仔犬のしつけ昨日家にきたばかりの生後二ヶ月のキャバリア仔犬。トイレはペットショップで教えてくれていたようでゲージ内のトイレシートに毎回してくれて助かりました。初めからご飯の前にはオスワリとマテを教えなければと焦り今日からオスワリを教えてみましたが、興奮して全然座ってくれません。えさを一粒手で持ち犬の顔の上にもっていけば座ってくれるということなので試みましたが、正座している私のひざに手をついて立ち上がってしまい何度やってもダメでした。お尻を押さえてみてもダメでした。足が屈伸できないのかと真剣に悩んでしまいました。昨日家に着たばかりの子をしつけするのは早すぎるのか?生後二ヶ月でしつけするのは早いのでしょうか?ペットショップのガラスに入れられろくに歩いてないと思うのでまずは歩かせてみることからでしょうか?なにぶん、初めてでうれしい反面しっかりしつけられるのか心配でなりません。どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?(続きを読む)




ペット火葬
ペットの習性を理解しておくこともトイレのしつけには役立ちます。フェレットのように角っこに排泄する習性のある動物は、部屋の真ん中に排泄場所を用意されても使いません。また、うさぎのように飼い主との関係を築いた後の方がしつけしやすい動物は、 ...(続きを読む)




posted by ペットのしつけ教室てなに at 19:48 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。