2008年02月28日

ペット トイレ しつけ


ペットのしつけ教室なるものがあります。


飼い主がペットのしつけについてよく理解していないケースは少なくありません。そのため、例えば犬の場合、よく吠えるとか、ところかまわずおしっこをしてしまうとか、噛み癖がついてしまうといったことがあります。こうしたことをきちんと飼い主に理解・改善してもらうために、ペットしつけ教室があります。


ペットと飼い主の主従関係ができれば、いろんなところへペットを連れて行くことも可能です。ペットのしつけをきちんとすることで、人との共同生活がきちんとできるのです。ペットを飼う場合、しつけのしかたがわからなかったら、しつけ教室に通うことをお勧めします。そのほうがペットと飼い主双方にとって良いことなのです。


ペットのしつけ教室では、基本的なしつけである「おすわり」「伏せ」「待て」等や、散歩の仕方等も教えてくれます。ペットとの主従関係が良好に保たれていれば、生活の幅もひろがって、外への散歩はもちろん、ペットといっしょの旅行もできるようになります。ペットのしつけに自信が持てるよう、ペットしつけ教室に行ってみませんか。


トイレのしつけについて
トイレのしつけについて今、ミニチュアダックスフント♂8ヶ月を飼っています。買った時は2ヶ月でした。半年くらいゲージにトイレを敷き飼っていましたが、仕事上朝晩しか面倒を見てあげられないのでウンチを踏み荒らしてしまったり、大きくなってきたので畳半畳より少し大きいくらいのサークルを購入し移してあげました。ペットショップの方にゲージにトイレを一面に敷き、その中で飼っていればトイレは覚えますと教えてもらいましたが、ゲージの中でも、トイレとの間にすることがしばしばありました。そんななか新しいサークルに移したのですかやはりいろいろなところでしてしまいます。しかも噛み癖があるのでトイレのふたを開けて紙を破いてしまいます。もうトイレを覚えないんでしょうか??おねがいします(続きを読む)



ミニブタをペットとして迎える方へ
ミニブタの大きさや運動量に合わせて増減し、解らないことはペットショップに聞いてください。 ミニブタをペットとして飼う場合、1番目のしつけはトイレになります。 豚はきれいな所が好きです。寝る場所、餌を食べる場所、トイレを決める性質がある ...(続きを読む)




posted by ペットのしつけ教室てなに at 08:47 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。